*

余力は日経株価やダウ平均などの指数に振り分ける

証券、株式に詳しいプロの投資家が集まってファンドを組成するような場合には、分野を絞って、例えば日本株の小型株を手分けして調査していきます。

ところが自力でマーケットを分析する個人投資家は、人的な余裕がありません。

できることは限られてしまうので、より一層得意分野に集中することが重要になります。

個人投資家にとって重要なポイントがもう一つあります。

tfhthdrhrtrgfzeegrxrdgdr

それは投資のために生活の質を犠牲にしないということです。

フィリップ・フィッシャーが著書に「保守的な投資家はよく眠る」というタイトルをつけたように、精神的な安定を保って資産運用を実施するべきなのです。

もしこれを読んでいるあなたが証券会社やファンド組成会社、投資銀行に勤めているならば、投資の意思決定に携わることが本業なので生活の質を犠牲にしてでも実績を積み上げることを必要とされます。

しかしあなたが個人で投資を行っているのであれば、プロフェッショナルの真似をすべきではないし、する必要もありません。

デイトレードの世界を極めようとして、日経平均株価やNYダウCME先物の推移を見続けたり、一日中株価変動を気にして、職場での仕事がおろそかになったりすればクオリティ・オブ・ライフは確実に低下してしまうでしょう。

場合によっては、投資で損失を出した挙句、本業の職場で降格ということになってしまうかもしれません。

資産を増やそうとして、自分の人生が振り回されてしまっては意味がないのです。

指し値の買い注文を出しておいた銘柄が気になって、職場でスマホをいじっているところを上司に見つかってしまうというケースは意外と多いものです。

このサイトを見ている読者の方が株式投資に振り分けている資金はどのくらいでしょうか。

yjttdhthrhtjyrxryxehtc

おそらくは8割ぐらいの人が50万円から5000万円の範囲ではないでしょうか。

その場合、投資する銘柄の数は、できれば3社以内に絞るべきです。

バークシャー・ハサウェイ(時価総額30兆円)という投資会社でさえ、資産の60%を4銘柄に集中させています。

ある銘柄のファンダメンタルズを調査するには、時間と労力が必要です。

また、購入した後で株価推移をチェックしたり、業績推移をフォローするにも独力ではせいぜい5社までが限度です。

yjhthgxrxegeetrhtthtdr

こう書くと、「たった2~3社への投資では日経平均株価が上昇するときに、相場の流れに乗れない可能性もあるのではないのでしょうか。リスクが大きすぎます。」といった批判も聞こえそうですね。

しかしどうしても分散投資をしたいのであれば、日経225平均やNYダウ工業株といった指数に投資すればよいのであって、中途半端に10銘柄前後に資金を振り分ける必要はないのです。

官製相場の流れに乗りたいという場合は、日経225のETFや投資信託を購入すればよいわけです。

もしあなたが仮に200万円を株式投資に使いたいと決めたのであれば、半分の100万円を1銘柄に投資して、残りを日経株価やダウ平均などの指数に振り分ければよいのです。

超有名な経済学者であると同時に株式投資家でもあったケインズは、「よく知らない企業に分散投資することでリスクを限定できているという認識は間違っている。私個人でも自信を持って買える銘柄は2社程度だ。」と言っています。

 

関連記事

no image

資産を株で持つとインフレ対策になる

アメリカではお金持ちは成功者と考えられていますが、日本ではそうではないようです。 お金のことば

記事を読む

no image

優良株と割安株を集中的に買うことに成功

有名な投資家であるジョン・テンプルトンは、人間の感情が投資実績を大きく左右すると主張し、もっとも危険

記事を読む

no image

証券会社や投資銀行のレーティングに惑わされない

スカトルバットを利用しろというのは、要するにウォールストリートに流れる情報に頼るのではなく、正確な情

記事を読む

no image

ウォーレン・バフェットの投資手法と株価

ウォーレン・バフェットは、フィリップ・フィッシャーと同列で師匠としていたベンジャミン・グレアムの本「

記事を読む

no image

株の投資で失敗した – 確実に資産が減る –

バフェットの投資における失敗をもう一つ紹介しましょう。 1980年に彼はカイザーやアルコア社な

記事を読む

no image

バブルの日経平均株価のPERは65

テンバガー、つまり株価が10倍以上にもなる銘柄を探しだしてそれが安くなったところで購入することは難し

記事を読む

no image

有名な株の本「ゾーン」に記載されている成功する投資の条件

ある銘柄の業績と、業種をよく理解しておけば、関連ニュースが出た時に株価への影響度を判断できるようにな

記事を読む

no image

バークシャー・ハサウェイの株は買いか

彼の投資家としての出発点は、11歳のときまでさかのぼります。 バフェットはこの時シティーズ・サ

記事を読む

no image

株で億万長者になるのはほぼ不可能という事実

投資の世界では海外に有名な人がたくさんいますが、日本にも経験則を示している投資家がいます。 そ

記事を読む

no image

毎日取引されている売買高は発行済株式数の0.4%程度

1980年台後半から1991年2月までの日本といえば、資産運用の世界で働くものにとって非常に重要です

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑