*

おすすめできる外国株を世界中から厳選

ネスレ(NESN)は1866年に創業された食品・飲料企業です。

スイスに本社があり、売上高は916億スイスフラン(約10兆円)で、欧州の売り上げが26%という典型的なグローバル企業です。

世界二位のユニリーバが5兆円、キリンが2兆3000億円なので、いかにネスレが巨大企業かがわかります。

売り上げ構成は、飲料が26%、乳製品が28%、加工食品が16%、菓子が11%、ペットフードが11%、医薬品が7%と多岐にわたっています。

スクリーンショット 2016-03-31 2.32.26

知名度が高いブランドは、ネスカフェ、ミロ、ペリエ、キットカットなどです。

営業利益率は14.6%となっており非常に高い水準です。

ちなみに、キリンの営業利益率は5.6%、味の素は3.4%です。

配当性向は45%、投下資本利益率は35%。

1株あたりの利益の推移を見ると右肩上がりとなっていて、増収増益が継続しています。

経営方針として、買収を考慮しないで5%の増収と営業利益率の向上を長期目標に掲げています。

スクリーンショット 2016-03-31 2.32.59

増収は、中国、アフリカ、フィリピン、インドネシアなどの新興国の成長で確保する方針です。

収益性の向上は、ベビーフートや栄養食品など付加価値の高い商品の売り上げ拡大で改善するとしています。

内食志向の高まりから北米での売り上げも順調です。

予想PERは15倍であるうえ、販売商品が必需品であることから、長期投資に向く銘柄といえます。

 

BHPビリトン(BHP)は2001年にオーストラリアのBHPとイギリスのビリトンが統合して誕生した世界最大の資源エネルギー株です。

オーストラリアに本社があり、25カ国100ヶ所で操業しています。

産出する資源・エネルギーは、石炭、銅、マンガン、鉄鉱石、ニッケル、銀、原油、ダイヤモンドなど。

売り上げは502億ドル、営業利益率は40%、株主資本利益率は24%。

WTI原油価格が下落すると株価にも下方圧力がかかりやすいという特徴があります。

売り上げの20%を占める中国の経済成長が追い風になっています。

中国やインドなど新興国経済の拡大が期待され、鉱物資源や原油などエネルギーへの需要増加は収益拡大要因です。

世界の資源業界は、いずれ4社程度に統合されるだろうと社長が発言しています。

2008年にBHPビリトンは資源エネルギー大手のリオ・ティントの買収を計画したのですが、失敗に終わっています。

しかしリオ・ティントとの鉄鉱石部門との合弁会社を設立したため、鉄鉱石最大手のブラジル・ヴァーレを抜いて40%のシェアを持つことになりました。

鉄鉱石大手では2社の寡占状態となっています。

スクリーンショット 2016-03-31 2.33.44

寡占の動きは鉄鋼業界から価格支配が強まるとの見方が強まっています。

中国などインフラ需要は今後も継続すると予想されています。

BHPビリトンに投資するメリットは、日本には大規模な資源エネルギー株がないこと、日本の資源消費型経済に対するリスク分散効果が得られることです。

WTI原油価格や金や銀といった商品価格など原材料価格が上昇すればコスト増加により、日本の自動車株や鉄鋼株は収益のマイナス要因になりますが、資源エネルギー株には増益要因になります。

日本には存在しない産業分野で活躍していること、日本の産業構造と収益構造で逆相関の関係にある外国株に投資できることが大きなメリットといえます。

オーストラリア証券取引所、ロンドン証券取引所、ニューヨーク証券取引所に上場しています。

 

関連記事

no image

アメリカ株の配当は安定している

増配を継続している銘柄は日本株にもあります。 例えば、セコム、セブン&アイ・ホールディングス、

記事を読む

no image

株価はインフレによる通貨安を打ち消す方に動く

ここで世界3地域の配当利回りを分析してみましょう。 欧州のユーロストック50は、3.9%、アメ

記事を読む

no image

インド株や中国株に投資した方がいい

任天堂にしても、ファーストリテイリングにしても、ヒットし始めた時は誰でも知っていたのです。 し

記事を読む

no image

ベトナム株とインドネシア株に投資する

グローバリゼーションの進展に伴って、会社の本店がどの国にあるかは、あまり意味を持たなくなります。

記事を読む

no image

インド株のインフォシスはADRで上場しています

インフォシス・テクノロジーズ(INFY)は、3万円の資本金で設立されたインドのIT企業です。

記事を読む

no image

分散投資でポートフォリオを組むコツ

分散投資のコツを解説しておきましょう。 通貨の分散・・・ドル、ユーロ、オーストラリアドル、スイ

記事を読む

no image

日経平均採用銘柄の騰落率が悪くなるのは必然的

2003年当時に日立は、売上高の20%に相当する不採算事業からの撤退という「選択と集中」のスローガン

記事を読む

no image

資源エネルギー株は原油価格の影響を受けやすい

ヤフーファイナンスのサイトでは、アメリカ版が一番充実しています。 マイ・ポートフォリオをクリッ

記事を読む

no image

金ETFは売買手数料と信託報酬のみがコスト

中国工商銀行(1398)は、中国の国有銀行の中で総資産が最大で、政府が70%の株式を保有しています。

記事を読む

no image

バークシャーハサウェイのポートフォリオと保有銘柄

プロクター&ギャンブル(PG)は1837年に設立された日用品メーカーです。 売上高は世界180

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑