*

ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです。

定量分析ができない今だからこそ、あえて投資する価値があります。

バフェットがペトロチャイナを買ったとき、中国市場は、はたして数値的な分析が有効だったでしょうか?

よく日本株のパフォーマンスを示す上で、ソニー株の株式分割のエピソードが引き合いにだされます。

1955年に株式の店頭公開を行ったソニー株は、当時1000株を13万円で買うことができました。

その後13回の株主割当と株式分割を行い、2000年には1万9000倍にあたる上場来最高値となり、46年間で13万円が26億円になったというものです。

スクリーンショット 2016-08-01 3.12.59

では1955年当時の日本株は、情報が豊富で定量分析が可能なほど材料がそろっていたのでしょうか?

答えはもちろんNOです。

日本の株式市場も、本当の意味での情報開示や市場監査が浸透したのは1990年代以降で、バブルの1980年代のときですらかなりリスキーな市場だったのです。

株式市場とは元来そういうものなのかもしれません。

新興国投資ではよくいわれますが、ロシア株の場合もやはり中長期保有が基本スタンスとなります。

一度購入したら、そのまま保有し続けるだけなので、実にシンプルな投資法です。

しかしながら、これはなかなかできるものではありません。

スクリーンショット 2016-08-01 3.13.43

保有中に株価を見てしまうと、どうしても気になって、上がっても下がっても売りたくなるからです。

そこで私は長期投資のひとつのアプローチとして、時間を見方につけるという考え方をおすすめしています。

ソニー株1万9000倍の例は、まさに46年間の長期投資でこそ可能だったパフォーマンスといえるでしょう。

これほどの長期間と株式分割を想定するのは現実的でないとしても、複利のパフォーマンスを見れば、少しはリアリティーが伴うのではないでしょうか。

複利は、かの有名なアインシュタイン博士が「人類最大の発明」と言った、金利の驚異的な性質です。

例えば、年間10%で運用できれば、8年後に資産は2倍になります。

海外株式ならこのパフォーマンスは可能でしょうか?

答えは誰にも分かりませんが、少なくとも日本株に投資するよりは、こうなる可能性が高いことだけは確かです。

スクリーンショット 2016-08-01 3.14.35

ガスプロムはロシア政府が50%の株式を保有する半官半民企業です。

メインは世界一の生産量を誇る天然ガス事業。

ロシアにおける天然ガス事業の半独占企業で、国内だけでなくヨーロッパにもパイプラインを通じてガスを供給しています。

株式の時価総額はマイクロソフトに次いで世界7位。

ここ数年の資源高で注目度はますます高まっており、採掘、生産、供給、販売を総合的に手がけている同社の収益は拡大する一方です。

メドベージェフ氏が大統領に就任するまで会長を務めているほどですから、ロシア政府や国民にとって重要な位置づけの企業といっていいでしょう。

ロシアでは重要とされる会社ほど、国が株式を50%近い比率で保有しています。

しかも上層部には有力政治家に転身する人物や、有力政治家が閣僚を退いた後に就任する例も多く見られます。

同社の強みは、ロシア全土だけでなく欧州にまで張り巡らされたパイプライン網です。

ドイツをはじめイタリア、フランスなどヨーロッパ各国に天然ガスを供給するために敷設されているものです。

国内の天然ガス事業における採掘高の90%を取り扱っており、これは世界の天然ガス採掘量の約23%に相当する値です。

埋蔵量はすでに発見されているもので約1万7800キロ立方メートルあり、これは世界の約38%と言われています。

 

関連記事

no image

アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危機により、ルーブルは一時壊滅的

記事を読む

no image

ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のことで、株式投資の王道ともいえる方

記事を読む

no image

株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。 RTS指数は構成銘柄を四

記事を読む

no image

スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設などに使われる鉄鋼などの資源価格も

記事を読む

no image

タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安が発生しました。 日本市

記事を読む

no image

ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテクニカル指標をこと細かに研究す

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑