*

ダウ平均が上がればDJIAのETFも上昇する

自分で株を売買するのではなく、プロに任せたいと思う人も、投資信託を購入するときに注意するポイントがあります。

今は買いのタイミングなのかどうか。

株価が高いときに買ってしまうと基準価格も高くなるため、高値掴みになります。

これから相場全体が下がりそうなときには、しばらく待ってみるのが賢明です。

スクリーンショット 2016-03-21 17.17.05

そして、運用を担当しているファンドマネージャーは実績のある人なのかどうか確認しましょう。

銀行などから派遣されてきたサラリーマンのマネージャーは避けましょう。

発生する手数料には、販売手数料、信託報酬、信託財産留保額などがかかります。

全てまとめると3%以上になるファンドも多いです。

これだけの手数料を払うに値する手腕があるかどうかを見極めましょう。

スクリーンショット 2016-03-21 17.18.04

手数料が格安のノーロード投資信託、もしくはETFを代替商品として検討しましょう。

毎月配当金がもらえるのが毎月分配型の投資信託です。

グロソブの聖地と呼ばれた島、小豆島が瀬戸内海にあります。

グロソブの正式な名称はグローバル・ソブリン・オープンといいます。

東京にある三菱UFJ国際投信株式会社という運用会社が1997年に最初に作った投信で、設定当初は約155億円だった資産残高が10年で6兆円になった商品です。

小豆島は住人の30人に1人がグロソブを購入し、人口3万人の島ながら投資総額は100億円を超えています。

1人あたりの平均投資金額は1000万円前後です。

65歳の高齢者が30%以上というこの小豆島でなぜこんなに売れたのかというと、もともとこの島には金持ちが多いというのが理由です。

グロソブとは、欧米など先進国の国債に投資して外貨建てで運用する投信です。

収益は分配金として毎月投資家に支払われるため、年金や生活費を補ってくれる商品として高齢者から人気を集めています。

格付けの高い先進国の国債に投資対象を絞っているので、安全性が高いのがポイントです。

しかし、2008年のリーマン・ショックをきっかけに欧米各国は金利を下げ、為替相場も円高に進行したため、状況が変わりました。

基準価格が1ヶ月で20%も下がってしまったのです。

貯金1000万円を全額投資したものの、250万円の含み損を抱えてしまった男性は「仕組みは今もわからない。辛抱するしかない。」と話していたそうです。

実際のところ本当に儲かるのでしょうか。

1997年12月に設定されて以来、騰落率は55%(分配金は全額再投資)となっていて、ベンチマークは74%上昇しているので運用成績は悪いと言えます。

しかも分配金には税金がかかるので、実際にはリターンはもっと低くなるはずです。

衆議院の解散発言を受けて2012年11月から日経平均は上昇し始めました。

その間、ニューヨークで活躍するファンドマネージャーから仕入れた情報によると、日本株がこれから上がっていくことが分かりました。

こういう状態のときは、マーケット全体が底上げされることを想定して、日経平均株価への寄与率の高い大型株を中心に買ったほうがいいです。

または、日経225やTOPIXに連動するファンドを買うのが賢明です。

さらに、ETF(上場投資信託)を買うことをオススメします。

スクリーンショット 2016-03-21 17.22.41

ETFは証券取引所に上場しているので、株を買うのと同じように売買できます。

アメリカのダウ平均が上がると予想する人は、DJIAに連動するものを検討するとよいでしょう。

実は日本ではあまりこの金融商品は流行っていないし、残高も少ないです。

アメリカの150兆円に対し、日本は10兆円となっています。

おそらくは販売しても投信と比較して手数料をあまり稼げないので、証券会社が顧客に勧めないというのが理由でしょう。

逆に言うと、ETFは個人投資家にとって有利なことを意味しています。

 

関連記事

no image

アセットアロケーションとREITについて

次に、世間一般で推奨されているアセットアロケーション(資金配分)がほぼ全て間違っている話をします。

記事を読む

no image

投資信託の信託報酬の目安

日本株などの自分がよく知っているフィールドであれば、ネット証券を利用している限り、個別株を買うための

記事を読む

no image

投資信託での失敗と最大の欠点

投信は資金の多寡に関わらず1口単位で投資できるので、少額でリスク分散されたファンドを購入できます。

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑