*

資源エネルギー株は原油価格の影響を受けやすい

ヤフーファイナンスのサイトでは、アメリカ版が一番充実しています。

マイ・ポートフォリオをクリックすれば、自分用の組み入れ銘柄や買う予定の株を一覧にできます。

NYダウ工業株平均やNASDAQなどの株価指数も選択できます。

スクリーンショット 2016-03-29 23.57.40

アメリカに上場している株だけでなく、世界の株価を登録できます。

さらに、個別株のニュースや経済ニュースもいろいろなサイトから取り出すことができます。

会社の概要や財務指標、株式アナリストのコメントまであり、株価チャートもさまざまなテクニカル指標を使って分析できます。

他の銘柄や株価指標との比較、チャートに表示する期間の設定ができます。

過去数十年にもわたる株価データや配当の情報も確認できます。

スクリーンショット 2016-03-29 23.58.40

スタンダード&プアーズ500種ガイドというサイトは、アメリカのS&P500株価指数の構成銘柄を網羅しています。

S&P500の投資判断、レーティングが記載されていて、投資に値する根拠や買えないリスクについても、アナリストの署名付きで分析されています。

銘柄の財務指標は過去10年分も確認できるため、長期投資するときに参考になるデータとなります。

中国株2季報は、収録銘柄数が500銘柄以上となっていて、中国株投資には十分な数が掲載されています。

業界ごとの分析、株式マーケット全体の分析、中国株のトピックスが記載されていて、最新情報が把握できるようになっています。

13業種の調査では、図表を入れて読みやすくなっていて、主要銘柄の決算分析では競合各社を比較できます。

掲載されている銘柄は1ページに1つとなっていて、投資判断に必要になる量のデータは揃っているといえるでしょう。

トムソン・ロイターの業績予想が来期2期分も収載されています。

アメリカSEC EDGAR SYSTEMというサイトは、米国の証券取引委員会が管轄する企業の情報開示システムです。

NYダウやナスダックに上場している企業や、ADRとして上場している外国企業が、法律に基づいて提出する書類が閲覧できます。

日本のEDINET(電子開示システム)のようなものです。

会社名かティッカーを入力して検索すると、提出した書類の一覧が見れます。

特に参考になるのが年次報告書(10K)と四半期報告書(10Q)です。

ただし、このサイトは機関投資家などプロ向けのものですので、個人投資家が常にチェックする必要性はありません。

これから紹介する海外株式は、長期投資に向いていると判断できる銘柄ばかりです。

欧米やアメリカなど、先進国の企業は過去の実績から今後も売上高を拡大させると考えられる企業が多いです。

主にアメリカ株を中心に、誰もが知っているようなグローバル企業を取り上げました。

また、日本株ではあまりない、資源・エネルギー関連株も記載しています。

業種では、医薬品、ITサービス、食品・飲料、日用品、コングロマリット、エネルギー株、銀行、生命保険を取り上げています。

スクリーンショット 2016-03-30 0.03.03

国別では、アメリカ、スイス、オーストラリア、ブラジル、インド、中国です。

数年スパンで見た場合の元本の成長と、高配当に期待するという投資をしましょう。

注意点としては、エネルギー株は原油価格などの変動を受けて大きく業績が変化し、株価のボラティリティーも増大するということです。

 

中国株やインド株、ブラジル株といった新興国企業の銘柄は、経済成長への期待感から割高な水準まで買い進まれることがあります。

ここで書いた内容だけで投資判断をすることは好ましくないです。

業績の推移や業界の環境は日々変化しているため、これまでに挙げたサイトを使って情報収集をして、株価チャートの分析もしておきましょう。

 

関連記事

no image

アメリカ株の配当は安定している

増配を継続している銘柄は日本株にもあります。 例えば、セコム、セブン&アイ・ホールディングス、

記事を読む

no image

NYダウ平均を構成するIBM

アップル株の上昇には眼を見張るものがありますが、これはCEOのスティーブ・ジョブズの手腕によるところ

記事を読む

no image

ブラジルのボベスパ指数に寄与するVALE

ADRは、米国外の会社の株式を売買するために、アメリカ国内で代替的に発行される証券のことで、Amer

記事を読む

no image

おすすめできる外国株を世界中から厳選

ネスレ(NESN)は1866年に創業された食品・飲料企業です。 スイスに本社があり、売上高は9

記事を読む

no image

ベトナム株とインドネシア株に投資する

グローバリゼーションの進展に伴って、会社の本店がどの国にあるかは、あまり意味を持たなくなります。

記事を読む

no image

伝統的な分散投資は意味が無い

保有している外貨を分散すれば、1つの通貨のリスクは軽減されます。 米国株だけに投資するというこ

記事を読む

no image

外国株の配当金にかかる税金は源泉徴収されます

外国株の配当金は現地と日本の二重課税になってしまうので、外国税額控除が利用可能です。 例えば、

記事を読む

no image

金ETFは売買手数料と信託報酬のみがコスト

中国工商銀行(1398)は、中国の国有銀行の中で総資産が最大で、政府が70%の株式を保有しています。

記事を読む

no image

バークシャーハサウェイのポートフォリオと保有銘柄

プロクター&ギャンブル(PG)は1837年に設立された日用品メーカーです。 売上高は世界180

記事を読む

no image

連続増配でなおかつ高配当のアメリカ株

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)は、6兆円以上の売り上げを誇る巨大企業です。 1886

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑