*

デイトレーダーとして生活するために仕事は辞めるべきか

株売買を確率でとらえることが重要です。

優秀な投資家は自分の規則に厳格であり、自分の期待に柔軟であるのに対して、失敗する人は自分の規則に柔軟で、自分の期待に固執する傾向があります。

実行すべきときに実行しないのは、収益機会の喪失や損失の拡大に直結します。

とにかく行動し、間違いがあればすぐに修正すればよいのです。

行動しないと、望んでいない状況を引き寄せる確率が70%以上あります。

必要以上に慎重になることはありません。

スクリーンショット 2016-06-22 3.43.04

失敗は受け入れることが大事です。

しかし、多くの人は小さな失敗は受け入れないくせに、大きな失敗は受け入れてしまいます。

小さな失敗は次のリターンにつなげるための良い経験と考えれば、前向きになれます。

周りを見回す必要はありません。

リターンを上げるのに急ぐ必要もありません。

考えもせず焦って動く個人投資家には、必ず大きな損失が待ち受けています。

自分で考え、マーケットに逆らわずに的確な行動をするひとが勝つ投資家です。

スクリーンショット 2016-06-22 3.43.41

一瞬の投資機会をつかまえて株売買を行い、利益を上げる。

これは非常にかっこよく聞こえます。

言うは易しですが、実際にはかなり大変であり、毎日本業たる仕事をしている人向きではないです。

休憩時間にやりますから大丈夫と言うようでは、全く駄目です。

休憩時間にパッと画面を見て売り買いをおこなって、成果が出るような甘い世界ではありません。

現在、日本のデイトレーダーの数は20万人とも30万人とも言われています。

この人たちは投資が専業です。

すなわち、取引時間中ずっと自分の時間を株式市場に捧げている人たちです。

もちろん、全体の流れや個別銘柄の動きを見ながら取引をしています。

1日の株価指数や個別銘柄の動きには、ある種のドラマと呼べるほどの劇的な変化があります。

彼らはそのドラマを眺めながら機敏に売買を行います。

プロの機関投資家にとってもなかなか手ごわい相手なのです。

例えば、取引開始から1時間はほとんど値動きがなかった銘柄が、ちょっとした買いがきっかけで急激に売買高が膨らみ、それを見た他の人も群がってくるという事態がほんの数分の間に起こります。

そして株価が買い上げられると、反対売買や空売りが出て急激に下がるというような展開も頻繁に現れます。

そうした変化を知らない人が、仕事の空き時間に参加しようとしても、的確な判断は難しいのです。

スクリーンショット 2016-06-22 3.45.20

デイトレードの世界では、専業でなければ太刀打ちできないくらいの高度な取引が行われているのです。

ポジションを翌日に持ち越さないという徹底したデイトレーダーは大変です。

相場の始まる前は株式を保有していないので、例えば前日のNYダウが下落して、そのまま日本市場の売りに繋がっても、デメリットはありません。

しかし、前日のNY市場が上昇して大幅な円安になったことで、日本市場が寄り付きから大幅高で始まるときは、ポジションがないのでその恩恵(ギャップ・アップ)を受けることができません。

前日の終値から大きく上昇したところから株売買を始めなければいけないため、利幅のとれる取引をするのが難しくなります。

一方、株式を継続保有している人にとっては、何もせずに保有銘柄の含み益が増加していくわけなので、とても楽な状況です。

同じ銘柄を投資対象としても、1ヶ月間のパフォーマンスは何もしない継続保有投資家が30%も資産を増やしたということは日常茶飯事です。

対して、デイトレーダーは必死になって毎日神経をすり減らしながら売買したのにプラス5%にとどまるという話はいくらでもあります。

 

関連記事

no image

ROEの目安は10%以上なら優秀と判断できます

ROEとは、Return on Equity の頭文字をとったもので、当期純利益が純資産(株主資本)

記事を読む

no image

TOPIX Core30とIPO株の違い

ポートフォリオを運用するときに重要なポイントは、リスク管理と分散投資、時間の分散の3つです。

記事を読む

no image

リーマンショックとサブプライムローン問題の関係

株式運用の世界において、機関投資家と個人投資家はどちらに優位性があるのでしょうか。 答えは個人

記事を読む

no image

ダブルトップのネックラインを上抜くチャート

銘柄によっては株価トレンドに従わず曖昧な値動きをするチャートもよくあり、動きの法則から外れているもの

記事を読む

no image

テンバガーの候補になりうる銘柄

企業業績の修正も出ていないし、相場全体が下がっているわけでもないのに、保有株が下がる。 そのう

記事を読む

no image

下方修正の発表を金曜日の取引終了後に行う傾向がある

10月に株価が安くなるのはなぜでしょうか? その要因として着目されているのは、この時期に発表さ

記事を読む

no image

自己資本比率の目安は60%以上あれば優良株

決算短信で最も注目すべき点は、決算概要がコンパクトにまとまった表紙の部分です。 直近の業績が、

記事を読む

no image

優待利回りの高い株は下落相場に打たれ強い

配当や優待の権利を得るために確定日の直前に購入したら、権利は得たものの株価が値下がりしてしまったとい

記事を読む

no image

ソニー株で成功する必勝法則

年間の取引で売却損が出ている場合、利益には税金がかかりません。 確定申告することで翌年より3年

記事を読む

no image

米国債に投資しても購買力はちっとも増えない

投資銀行は、ストックオプションで賞与を支払うことで、競合他社にヘッドハントされてしまうのを防ごうとし

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑