*

「 投資家心理 」 一覧

株式市場のアノマリーの例

2016/06/29 | 投資家心理

全ての株の業績修正をチェックするのは時間もかかり、難しいです。 しかしながら、自分が保有している銘柄については業績修正だけに限らず、プレスリリースにも目を通しておくのが望ましいです。 最も

続きを見る

株売買につきまとう恐怖心

2016/06/21 | 投資家心理

自分のルール以外の外部情報に惑わされることが多いのであれば、常に自分の投資結果から間違った学習をしていることになります。 ほとんどの個人投資家はいくつもの変数を取り込んで、行動を複雑にしています

続きを見る

億を稼いだ人の投資ルール

2016/06/21 | 投資家心理

人間の行動には、必ず特有のパターンが存在しています。 そして、投資のパターンは感情の状態を反映しています。 投資の障害となるものは必ず感情によって引き起こされています。 リスクにさら

続きを見る

含み損に陥るパターンと成功する投資家

2016/06/19 | 投資家心理

恐怖は投資家がとらわれやすい最も危険な感情で、放置すると次々に損失行動を招いてしまいます。 損失の恐怖はどんな人間も感じます。 ぜひとも避けなければならないのが、株投資にあてているお金がお

続きを見る

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑