*

バイオ株の出遅れとランキングに注目

値動きが良く、ボラティリティーの大きい銘柄といえば東証マザーズやジャスダックに新規上場する株です。

初値はNYダウ先物や日経平均株価のトレンドに大きく左右されます。

気配値がいきなりストップ高でスタートする場合や、売り出し株価の2倍にもなる初値がつくこともあります。

公募価格の2倍にもなる初値をつけた株は、人気が先行してしまっていて、ファンダメンタルズが無視されていることがほとんどです。

スクリーンショット 2016-05-02 1.37.48

こういった銘柄は短期資金筋の利益確定も早いので、数日以内に売買を終了させる必要があります。

逆に、株価が割安な水準からスタートすることもあります。

こういう銘柄はほとんどが内需関連株で成長性に着目した投資資金が入っていないケースが多いです。

証券会社の売り出しのタイミングも初値に影響します。

このような動きは値幅取りのチャンスといえます。

また、上場直後のシコリ玉によって需給が悪化し、株価が半分程度まで暴落している状態も値幅取りには適しています。

スクリーンショット 2016-05-02 1.38.30

下値不安も少なく、リバウンドを期待した買いが入りやすいからです。

気をつけたいのが、IPO銘柄はローソク足の長い下ヒゲがチャートに示現しても、目先暴落する可能性が十分にあることです。

発行株数が少ないので、思惑や需給がもろにチャートに反映されます。

上場前に株を入手した投資家や大株主の売りがあれば、いくら需給が改善しても株価は下がっていきます。

上昇トレンドの末に長い上ヒゲがチャートに出ているときは、売りのシグナルになりますが、IPO銘柄の場合は下値での買い意欲があればいくらでも上値が期待できます。

1分足や10分足やテクニカル指標が有効に機能していないことが多いですが、日足や週足は需給を正確に反映しています。

特に急落したあとすぐに暴騰する動きになれば、下値の確認となり、リスクの少ない仕込み局面になります。

そーせいグループは創薬ベンチャーですが、こういったバイオ株は業績が不安定でも人気化すればテンバガーを達成します。

バイオ株は20万円以下で買える出遅れ株がたくさんあるので、ランキングに注目しておきましょう。

業績が好転して、長期の下落トレンドが終了すればサヤ取り狙いの短期資金が集中するのです。

小型株で最も多い上昇波動入りの形として、長期にわたって株価が横ばい推移していたのに、突然出来高が急増して窓開け上昇するパターンです。

見方が簡単なシグナルとされているのがゴールデンクロスというチャートの理論です。

これは、5日移動平均線が25日移動平均線を上回ったときに出る買いシグナルのことです。

スクリーンショット 2016-05-02 1.38.58

億単位の買いを入れれば株高を演出できる小型株では、このゴールデンクロスが有効です。

ただし、大型株の場合は機関投資家がゴールデンクロスを利用して逆に売り抜けてくることがあるので、リスクが高いです。

大陽線が続いて移動平均線との乖離が大きくなると、様々なテクニカル指標が売りサインを出すので、買いが引っ込んでしまいます。

そうなると需給が逆転して、売りが優勢となり、大陰線が連続するようになります。

下落トレンドを形成している銘柄が移動平均線に接近して乖離が小さくなった局面では、空売りのチャンスになります。

再び大きく下がって移動平均線との乖離が5%から15%を超えるようになると自律反発狙いの買いが入るようになります。

売りのタイミングとして適しているのが、ローソク足の窓開けをしたときです。

窓開けは寄り付きから強力な売り圧力があることを示しています。

もみ合い水準から窓開けで大陰線を示現した場合は、持ち株はすぐに売却しましょう。

 

 

関連記事

no image

仕手株の銘柄と情報は掲示板に書き込まれます

東証一部だけでも仕手株はいくらでもあります。 極洋、住石ホールディングス、ナカノフドー建設、日

記事を読む

no image

浮動株の少ない銘柄は株価予想しやすい

出来高の急増には、業績の変化や業界の売買材料、仕手筋の動きなどが関係していますが、人気化した株はすぐ

記事を読む

no image

投資顧問会社の情報で億万長者になれるか

掲示板でさらに上値があるとの書き込みがあるうちは、仕手筋の持ち株の売りぬけは完了していないことがほと

記事を読む

no image

ストップ高しやすい低位株

通常、株価が20%から30%上がると利益確定の売り場があります。 上昇基調のチャートでは価格調

記事を読む

no image

トヨタ自動車やキャノンは資産株の銘柄です

単純に上がっている株を買うといったポリシーなき投資スタンスでは成功しません。 株価チャートでは

記事を読む

no image

東証1部の小型株でデイトレードする

株式投資で特に人気があるのは、デイトレードや1週間程度のスイングトレードといった短期の売買です。

記事を読む

no image

債務超過で上場廃止になりそうな株

株投資では、自らの情報収集が必要になります。 証券会社や投資顧問会社などの機関投資家や外国人投

記事を読む

no image

日経平均株価がデッドクロスしている

日経平均株価がデッドクロスしているときは、新興市場の銘柄は売りシグナルの点灯となります。 どん

記事を読む

no image

チャートで三角持ち合いの銘柄は上放れが期待できる

株価推移の細かい波動まで感覚的に理解するためには、グラフを作成するとよいです。 インターネット

記事を読む

no image

PERやPBRが低く割安な株

小型株は10万円ほどで買えるので、市場に莫大な資金が入らなくても上がることがよくあります。 日

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑