*

株売買につきまとう恐怖心

自分のルール以外の外部情報に惑わされることが多いのであれば、常に自分の投資結果から間違った学習をしていることになります。

ほとんどの個人投資家はいくつもの変数を取り込んで、行動を複雑にしています。

熟練した人ならば、どんなやり方でも稼ぐことが可能です。

しかし、最も成功している投資家ですら、その完璧度合いは10点満点でせいぜい7点程度のレベルなのです。

すなわち、投資行動を10回起こせば、3回は必ず間違うということです。

失敗が心理的な報酬として心に働くことも注意が必要です。

スクリーンショット 2016-06-21 4.14.30

損を出して打ちひしがれた心をやけ食いで晴らそうとするのは、間違った報酬を自分に与えることになります。

成功する人は、後ろ向きの感情は入りません。

「ゾーン」というと、何ですかそれは?と聞かれそうですが、ゾーンとは、邪念や恐怖がなく、自分の思い通りに行動できる心理状態を指します。

一流のレベルに到達したスポーツ選手は、ミスをする恐怖心を完全に払拭した無心の精神状態で、競技に打ち込むことができます。

これこそが勝つ姿勢を身につけた状態です。

投資家においても一貫してマーケットで勝つための投資技術を身につけようというのがゾーンの狙いです。

スクリーンショット 2016-06-21 4.15.06

一貫性の扉を突破した人は最初からそうした能力を備えていたわけではなく、精神的に大きな痛みを経験してそれを乗り越えているのです。

アメリカのトレーダーであるマーク・ダグラスの著書に「ゾーン 相場心理学入門」があるので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

このページではこの本の基本的な考え方を解説します。

大事なのは、自分が次にどうしたらよいか知っているためにゾーンの境地を手に入れることです。

一貫性は自分の信念と姿勢によってのみ形成されるものであって、マーケットの中にはありません。

株式マーケットは何が起ころうとも常に中立な存在であって、どの瞬間にも情報を発し続けています。

それがどのような意味を持つのかは、自分の判断力によります。

さらに、投資機会や損失を決定するのは株式相場ではなく自分です。

したがって、自己責任を十分に認識していないと、自分の取引の問題と一貫性の欠如が、相場を分析することによって修復できると誤解してしまいます。

株売買を行っている限り、損失や負けを避ける方法はありません。

負けているとそうした認識を拒否してしまい、まもなく状況は好転するだろうと自分の都合で放置してしまいますが、否定し続けるのが不可能になってようやくポジションを手仕舞いします。

株式マーケットの参加者のうち10%未満が一貫した勝利者で、30%から40%が一貫した敗者です。

そして残りの最大の集団が投資手法を身につけていない行き当たりばったりの投資家です。

もし、自分の損益曲線を不規則な形から堅調な右肩上がりにしたいのであれば、自分で責任をとって外部環境に期待しないことです。

スクリーンショット 2016-06-21 4.16.07

多くのトレーダーは前もってリスクを明確にしません。

なぜならば、このような習慣は必要だと感じていないからです。

その理由を突き詰めると、自分が関わっている売買において予想は現実化すると信じているからです。

ところが、自分は知っているという考え方は、全てのトレードにおいてミスをしてしまう可能性があります。

熟達した人は、既知のものと未知のものの両方を認識できています。

株価の値動きの中から売買機会の出現を示す状況を認識します。

これが自分の優位性であって、既知のものです。

しかし、実際にどのような結果が出るのかは未知のものです。

投資の結果は分からないという事実を完全に受け入れているわけです。

この一貫性を手に入れると、失敗が連続していている状況で、売買シグナルが出ているにも関わらず心理的な躊躇が起こるという心の抵抗感から解放されます。

さらに熟達すると、自分の心とマーケットが同調している状態、つまりゾーンを手に入れることが可能です。

世界の株式市場が今何をしようとしているのかさえも感じ取ることができます。

まさに、今自分が流れの中にいることが分かるのです。

 

関連記事

no image

含み損に陥るパターンと成功する投資家

恐怖は投資家がとらわれやすい最も危険な感情で、放置すると次々に損失行動を招いてしまいます。 損

記事を読む

no image

株式市場のアノマリーの例

全ての株の業績修正をチェックするのは時間もかかり、難しいです。 しかしながら、自分が保有してい

記事を読む

no image

億を稼いだ人の投資ルール

人間の行動には、必ず特有のパターンが存在しています。 そして、投資のパターンは感情の状態を反映

記事を読む

タイの銀行金利は4.75%で日本の約9倍もある

株式を売却した場合、売却代金は全て証券会社に開設した自分の口座に入金さ

タイの証券会社に口座を作る方法と海外送金

タイの企業には日本と同じように、株主割当増資やワラント債の無償提供など

タイに投資するメリットは税金がかからないこと

どこの株式市場でも取引のスピードアップと効率化を図るため、呼び値単位と

スクリーンショット 2016-08-29 6.45.56
タイ株の配当利回りは10%以上

バンコクでは、新たに地下鉄と通勤電車網を7路線277キロメートル敷設す

スクリーンショット 2016-08-28 4.12.47
メコン川はタイとラオスの間に流れています

メコン流域開発計画では、中国、インド、それに他のインドシナ諸国との貿易

スクリーンショット 2016-08-26 4.29.02
タイでクーデターが多い理由

タイという国が日本から地理的、心理的に近く、成長力が大きいことに異論が

スクリーンショット 2016-08-22 1.15.06
国際分散投資なら東南アジアの国がおすすめ

一体どの国に投資したらいいのか。 私が重要だと考えるのは、次のよ

no image
スベルバンクの不良債権比率は1%以下

ロシア国内が好景気ということもあり、人件費の増加やパイプライン建設など

no image
ロシアの天然ガスの埋蔵量は世界の38%

定量分析が可能になるころには、すでに多くの投資家が参入しているはずです

no image
アジア通貨危機とドル円相場の動き

1997年のアジア通貨危機から連鎖して起こった1998年のロシア財政危

no image
タックスヘイブンのキプロスに法人を設立する

2007年秋以降、アメリカのサブプライム問題を震源とした、世界的な株安

no image
ガスプロムが倒産や経営破綻することは絶対にない

長期にわたって成長が見込まれる国では、個別企業のファンダメンタルズやテ

no image
株式配当にはみなし配当課税が適用されます

ロシア市場の代表的指数としてよく用いられているのが、RTS指数です。

no image
ロシア株のRTS指数は上昇率が安定している

中長期の保有は、中期なら1〜3年、長期なら4年〜10年以上の保有のこと

no image
ベトナムの原油生産量は減少しています

ベトナムは原油の産出国で、ほとんどの油田は海洋油田です。 海洋油

→もっと見る

PAGE TOP ↑